メイン画像

行列体験

あなたはこれまでどのような行列に並んだことがあるでしょうか。
「新春バーゲンの福袋狙いで」「当選確率の高い年末ジャンボの特設会場で」「運動会の場所取りのために開園前の幼稚園で」など、人によって行列体験は様々でしょう。
ここで僅かな例を挙げてみても分かるように、わたしたちの暮らしの中にはあらゆる場面で「並ぶ」ことが当たり前のように存在しているのです。

飲食店でもラーメン、お寿司、カレーといった昔から日本人が好んできた人気料理の専門店は行列のできるところが多いですが、最近、これらと双璧を成すのはスイーツ専門店だと言っても過言ではありません。
中でもパンケーキ専門店はテレビや雑誌で大きく取り上げられ、人々に広く認知されるようになりました。

さらにスマートフォンの普及によって、いつどこでも写真撮影ができるようになったこともパンケーキブームに火をつけた要因だと言えます。
実際に食べに行ったときの様子を写真に収め、その後SNSやTwitterなどへ投稿することで、多くの人の目にとまるようになりました。
そこで目にする美味しそうなパンケーキの写真の数々に、食べたいという気持ちが掻き立てられるのは自然なことでしょう。
SNSは情報の拡散が早いため、上手く活用すれば非常に有益な宣伝活動となります。

「一人でも多くのお客様に来店してもらいたい」と考えているパンケーキ店があるなら、まずは公式サイトやSNSに美味しそうなパンケーキの写真を掲載してみることで、「初めての行列体験はパンケーキ店だった」という人が増えるかもしれません。
いまやパンケーキはただのスイーツではなく、人の経験に影響を与え、暮らしの中にしっかりと根付いた存在になったと言えるのではないでしょうか。