メイン画像

並ぶことを厭わない一品

食事時に行列のできている店舗を目にすると、何のお店か知らないままついつい並んでしまうという人はいないでしょうか。
これは人間が社会的動物であるため、情報が不足している不確かな状況では他の人の行動を参考にする習性があるからだと言われています。
例えばお客さんがあまり入っていないお店より、座席がほとんど埋まっているお店のほうが美味しいはずだ、有名な店なのだと思えるでしょう。
そのお店の行列に並ぶことで多数派に所属したという安心感を得ることができるのです。

現在、長い行列を生む人気店として知られているのはパンケーキ専門店でしょう。
特に女性は男性と比べて甘いものが好きな人が多く、行列で長時間待ってでも美味しいスイーツを食べたい願望を優先する傾向が強いかもしれません。
しかし最近はSNSやグルメ情報サイトに掲載されている美味しそうな写真を見て、世代や性別を問わず多くの人が並んでいる光景を目にすることが増えました。
パンケーキ専門店のように行列を生むお店は、SNSなどを有効活用することで口コミが広まり、ますます注目を集めるようになります。
また、テレビ番組や雑誌で取り上げられた場合、翌日にはお店に溢れんばかりの人が訪れるなどメディアの情報拡散能力は絶大です。
出来たてふわふわのパンケーキがテレビの画面から流れてくれば、美味しそうだと思わずにはいられないでしょう。
SNSなどに投稿される写真も同じです。
パンケーキの魅力が凝縮された写真を目にするだけで「食べたい」という気持ちが芽生えるはずです。

美味しいものは人を幸せな気持ちにしてくれます。
あらゆる情報や物に溢れている現代だからこそ、その幸せになる気持ちを得るため長時間待つことも厭わない、そんな一品に出会えたことは奇跡なのかもしれません。